タイトル

結婚相談所を使うと婚活期間はどのくらい?プロポーズまでの流れ

婚活が長引いてしまうと、その分年齢が上がり結婚が難しくなります。

できる限り早く結婚したいならひとりで悩まず、結婚相談所を利用してみてください。

結婚相談所を使うと、早ければ3ヶ月、平均では1年程度でお相手が見つかります。

そこで今回は今回は結婚相談所の婚活期間を知りたいあなたのために、プロポーズまでの流れを紹介しました。

ステップ1.結婚相談所へ入会

結婚相談所を選び、入会手続きを行います。

自分のプロフィールをしっかり埋めれば結婚への本気度をアピールできるでしょう。

そして、たくさんのお相手の中から条件に合う女性を探し、お見合いを申し込みます。

あなたのプロフィールを見た相手から申込みが来る場合もあります。

ステップ2.お見合い

お互いがお見合いを了承すると、実際に相手と対面します。

基本的に結婚相談所が日時や場所を設定するので、空いている日程を知らせましょう。

お見合いの時間は1時間から1時間半、相性が良さそうなら仮交際に進みます。

仮交際に進んでも、絶対に結婚しなければいけない訳ではありません。

「もう少し話してみたいかも」「一緒に居て楽しいかも」と思えた相手なら気軽に仮交際してみましょう。

ステップ3.仮交際・真剣交際

1回会っただけでは性格や考え方は分かりません。

仮交際としてデートを重ね、自分と合うのかどうかを確認しましょう。

1週間に1回はお会いし、本当にこの人をパートナーにしていいのか見極めます。

仮交際中は複数の女性とデートをしてもOKですが、2〜3回のデートで真剣交際に進むかどうかを判断します。

「この人と結婚したい」と思った女性1人に絞ったら真剣交際(本交際)の始まりです。

ステップ4.プロポーズ

タイミングは人それぞれですが、お見合いから3ヶ月程度でプロポーズをします。

※婚活中の人にとっては時間が貴重なため、結婚相談所によって3〜6ヶ月というルールが設定されている場合があります。

プロポーズにOKをもらえれば「成婚」となります。

まだ婚姻届は出していませんが、いわゆる”婚約”状態。

結婚相談所を退会し、お互いの両親・家族へ挨拶に行きましょう。

まとめ

今回は結婚相談所の婚活期間を知りたいあなたのために、プロポーズまでの流れを紹介しました。

  • ステップ1.結婚相談所へ入会
  • ステップ2.お見合い
  • ステップ3.仮交際・真剣交際
  • ステップ4.プロポーズ

早ければお見合いから3ヶ月でプロポーズとなりますが、入会から考えると1年程度が目安です。

結婚相談所を活用すれば、スピーディーに結婚相手と巡り会えるでしょう。