タイトル

結婚相談所の無料相談で聞くべきこと!自分に合うか比較検討しよう

「どの結婚相談所に入ろうかな?」と思ったらまずは無料相談へ。

結婚相談所の費用は安くないですから、「自分に合うかどうか?」「最後までフォローしてくれそうか?」をしっかり判断してください。

そこで今回は結婚相談所の無料相談で聞くべき5つの質問を紹介します。

質問1.どこまでサポートしてもらえますか?

結婚相談所と言っても、それぞれサポート内容が異なります。

プロフィール写真など細かいところからアドバイスをくれる結婚相談所や、料金が安い代わりにデータマッチングのみ行う結婚相談所など。

恋愛経験が少ない男性にはサポートが手厚い結婚相談所をおすすめします。

あなたの性格や理想に合わせて女性を紹介してくれて、お見合いの日時の調整などもしてくれます。

「初めての婚活だからサポートして欲しい」「プロの目線からアドバイスが欲しい」なら、サポート内容を重視しましょう。

質問2.どのくらいお金がかかりますか?

結婚相談所で活動するにあたり、必要な料金を確認しましょう。

入会金・登録費・活動サポート費(初期費用)・月会費だけでなく、オプション料金が発生することも。

例えば「お見合い料」はお見合いごとに料金が請求されます。

ホームページに全ての費用を掲載されていない相談所もあります。

ご自身でお相手検索等が出来るシステムを使えるのが別料金の相談所もあるので確認した方がいいですね。

質問3.入会している女性は全国で何人?

「結婚相談所に入会している女性は全国でどのくらいいるか?」も聞いてみましょう。

予想以上に活動中の女性が多いことに驚き、きっと希望がわいてくるでしょう。

美人な女性・可愛い女性もたくさんいらっしゃいます。

「容姿が優れていれば結婚相談所を利用しなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、理由はさまざま。

「親や友達に婚活を知られたくない」から結婚相談所に入会している、という若い女性もいるんですよ。

質問4.成婚までの目安は?

入会から成婚までの期間について目安を聞きましょう。

会員の平均的な活動期間を知っておけば、「来年の夏には成婚できるかな」とざっくり予想できるはず。

無料相談では、お見合いから交際・結婚までの流れも分かりやすく説明してくれます。

質問5.成婚料はどの時点で発生しますか?

成婚料が発生するのは、基本的にお互いの結婚の意志が固まったとき。

「成婚」とは、婚約の意思表示が確認できた段階をいいます。

入籍や結婚式・両家顔合わせなど儀式より前の段階で、プロポーズをしてOKもらったときです。

「婚前交渉」なども成婚となります。

その他「真剣交際期間が3ヶ月を超えた場合」成婚となる相談所もあります。

成婚料の支払いのタイミングはプロポーズをしてOKをもらった後、3日から1週間位と相談所によって異なります。

まとめ

今回は結婚相談所の無料相談で聞くべき5つの質問を紹介します。

  • 質問1.どこまでサポートしてもらえますか?
  • 質問2.どのくらいお金がかかりますか?
  • 質問3.入会している女性は全国で何人?
  • 質問4.成婚までの目安は?
  • 質問5.成婚料はどの時点で発生しますか?

結婚相談所の無料相談に行ったからといって、すぐに契約する必要はありません。

複数の結婚相談所から「自分に一番合いそうな結婚相談所はどれか?」を考えてみてください。