MARIEVER

結婚相談所で貯金額を聞かれた…理想はいくら?少ないなら公開しなくていい?

結婚相談所では、プロフィールに貯金額の項目を用意しているところもあります。

女性が男性に求める貯金額は300万〜500万円とも言われていますが、そこまで貯めていない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は理想の貯金額と、貯金が少ない場合のポイントについて紹介します。

理想の貯金額は?

Job総研「2022年 貯金実態調査」によると、平均貯金額は1,087.0万円です。

年齢別の平均貯金額は以下の通りです。

  • 20代:272.9万円
  • 30代:1006.7万円
  • 40代:1106.9万円
  • 50代:1622.2万円

「自分はそんなに貯めてないよ…」とショックを受けなくても大丈夫です。

平均値は全体の貯金額を人数で割ったものであり、貯金額が飛び抜けて高い人が含まれていると引っ張られてしまいます。

そこで知っておきたいのが中央値です。

中央値とは、数値の高いものから順番に並べたとき、ちょうど順位が真ん中だった数値を指します。

年齢別の中央値は以下の通りです。

  • 20代:150万円
  • 30代:600万円
  • 40代:650万円
  • 50代:500万円

理想を言えば平均貯金額を超えたいところですが、中央値を超えていれば「多少は貯金がある」と言えるでしょう。

参考:Job総研「2022年 貯金実態調査」を実施 | JobQ[ジョブキュー]

貯金がないなら公開しなくていい?

これから結婚・出産を考えている女性にとって、お金は重要です。

結婚相談所では男性側に貯金額を聞きますし、貯金額が多い男性のほうがチャンスを掴みやすいのは事実です。

しかし女性の気をひくために貯金額を高く言うのはNG。

貯金がない場合は非公開にしておき、ある程度貯まってからプロフィールを更新することをおすすめします。

もし真剣交際中に聞かれたら貯金がない理由を正直に話し、「いま頑張っているところだ」と伝えましょう。

貯金がなくても結婚できる?

貯金が結婚相談所での活動に影響することは確かです。

ただし、現段階で貯金がないとしても、結婚できる可能性はあります。

結婚相談所では婚活のプロがサポートしてくれます。

プロフィールの作り方からデートの行き先など、あなたに合ったアドバイスがもらえます。

貯金以外のアピールポイントを探し、お相手に売り込んでくれるのも大きなメリット。

貯金額に自信がない人も結婚を目指せるでしょう。

まとめ

今回は理想の貯金額と、貯金が少ない場合のポイントについて紹介しました。

Job総研「2022年 貯金実態調査」によると、30代の平均貯金額は1006.7万円です。

理想を言えば、このくらい持っていると女性に強くアピールできますが、現実的ではない数字ですよね。

できれば30代の中央値600万円を目指しましょう。

現在、貯金が少ない場合は貯金額を一旦非公開にしても大丈夫です。

結婚相談所のコンシェルジュはあなたの魅力を探し出し、お相手につなげてくれます。

婚活を進めながら、貯金額を少しずつ増やしていけば成功率は上がるでしょう。