タイトル

結婚相談所でいい人に会えた!女性からのプロポーズはありと言える3つの理由

「プロポーズは男性がするもの」

そう思って、せっかくのチャンスを逃すのはもったいない!

本交際(真剣交際)で「この人だ」と思ったのなら、女性からプロポーズするのもひとつの手です。

今回は女性からプロポーズするのはありと言える、3つの理由を紹介します。

理由1.相手も結婚願望がある

結婚相談所を利用している男性は「結婚したい」と強く思っています。

しかし、

  • 女性がどう思っているか分からず、自分からプロポーズできない…
  • 恋愛経験が少ないので、なかなか勇気が出ない…
  • プロポーズしてもOKしてもらえるのか分からない…

と行動に移せない男性もいます。

男性からのプロポーズを待っていたけれど、タイミングが合わずお別れ…なんて悲しいですよね。

「プロポーズされない、でもこの人と結婚したい」と思っているなら、女性から行動するのもOK!

本交際は結婚を前提とした交際なので、失敗することはほとんどないでしょう。

理由2.逆プロポーズが男性の意識を変える

近年は女性からプロポーズ(逆プロポーズ)のカップルも増えてきています。

逆プロポーズされた男性は、結婚やその後の生活への意識が変わるようです。

  • 相手に言わせてしまった、自分がもっとしっかりしなければ
  • 相手から愛されていると強く感じて、守っていきたいと思った
  • 恋愛に対して奥手なタイプだが、変わらなければと感じた

勇気を出して自分からプロポーズすることが、相手を変えるきっかけになるかもしれません。

理由3.カウンセラーに気持ちを確認できる

「女性からのプロポーズ、引かれないかな…?」と不安に思う人もいるでしょう。

結婚相談所のカウンセラーはお見合いから交際・プロポーズまでサポートしてくれるところもあります。

交際期間が長くなってもプロポーズに至らないならカウンセラーに相談してみましょう。

さり気なくお相手の気持ちを探ってくれます。

どのような言葉で伝えればよいのかアドバイスももらえます。

カウンセラーの協力を得れば、女性からのプロポーズも成功へ近づけるでしょう。

まとめ

今回は女性からプロポーズするのはありと言える、3つの理由を紹介しました。

  • 理由1.相手も結婚願望がある
  • 理由2.逆プロポーズが男性の意識を変える
  • 理由3.カウンセラーに気持ちを確認できる

女性からプロポーズをするのは、今の時代、そこまで珍しくありません。

奥手の男性にとっては嬉しいですし、これからの意識を変えるきっかけになることも。

「この人と一緒になりたい!」と思えたなら、彼からのプロポーズを待つだけでなく、自分から動いてみませんか?