タイトル

何を話せばいい?【婚活中の会話ネタ】初対面でも盛り上がるのはコレだ

婚活で何を話すべきか困ってしまいますよね。

ですが、会話が弾まなければ2回目はないでしょうし、結婚も遠のくでしょう。

そこで今回は婚活男性が知っておきたい、初対面でも盛り上がる会話ネタを紹介します。

ネタ1.趣味

結婚相談所や婚活パーティーでは、相手のプロフィールを確認できますよね。

名前・年齢・職業などの基本情報だけでなく、趣味・休日の過ごし方も書かれているはず。

料理や映画鑑賞・音楽・読書など、相手の好きなことに関する質問をしてみましょう。

相手も趣味についてなら話しやすく、ネタも広がるでしょう。

あなたは適度に相槌を打ち、聞くことに集中してください。

女性が「自分の好きなことに興味を持ってもらえた」と思えば、デートOKの可能性が高まります。

注意したいのは野球やサッカーが趣味、というケース。

スポーツの話題は取り上げやすいですが、応援するチームが違うと不穏な空気になることも…。

「この人、熱狂的なファンだ」と感じた場合は話題を切り替えたほうが無難です。

ネタ2.好きな食べ物

「お酒飲む?飲まない?」「辛いの平気?弱い?」「朝食はパン?ごはん?」といった”どっち派”ネタは相性を確認できます。

食べ物は鉄板ネタですし、次のデートにつながりやすい話題でもあります。

「好きな食べ物はなんですか?」といった質問のあとは、「どういうお店によく行きますか?」「おすすめのお店はありますか?」とスムーズに聞けます。

そしてその場でスマホで調べて「今度一緒に行きませんか?」と伝えれば、OKをもらいやすいでしょう。

ただし、いきなりお酒を飲んだり帰りが遅くなったりするデートは、女性としては不安に感じます。

まずはランチを提案してみて、誠実さをアピールしましょう。

ネタ3.出身地

「出身地が同じ」というだけで心の距離が一気に縮まることがあります。

逆に、まったく知らない地方でも親密になれるのがいいところ。

例えばこんなことを聞いてみてください。

  • ご当地グルメ
  • 観光名所
  • 名産、おみやげ
  • 方言
  • 出身芸能人
  • ゆるキャラ
  • 帰省にかかる時間・交通手段

出身地ネタは話が尽きず、楽しい会話ができるでしょう。

まとめ

今回は婚活男性が知っておきたい、初対面でも盛り上がる会話ネタを紹介しました。

  • ネタ1.趣味
  • ネタ2.好きな食べ物
  • ネタ3.出身地

初対面で緊張するのはお互いさま。

ちょっと勇気はいりますが、あなたからネタを振ることで話が広がっていくでしょう。

会話が弾めば女性に好印象を残せて、デートをOKしてくれる確率がアップしますよ。