タイトル

お見合いの申込みが来ない…そんな女性へ3つの対策を伝授

「お見合いの申し込みが来ない…」と悩んでいる女性へ。

せっかく結婚相談所に登録したのに、婚活が進まないと焦ってしまいますよね。

お見合いができなければ交際も始まらず、憧れの結婚は実現できません…。

そこで今回は結婚相談所でのお申込みを増やすため、3つの対策を紹介します。

対策1.プロフィール写真をプロに撮ってもらう

結婚相談所に登録しているプロフィール写真、スタジオで撮影しましたか?

もしスマホで撮った写真を設定しているのなら、チャンスを逃しているかも…。

スタジオ撮影は確かにお金がかかります。

しかし、プロにメイクしてもらい、明るい表情を引き出してもらえたら、印象がガラリと変わります。

数多くいる女性会員の中で選ばれるためには、多少の投資は必要です。

第一印象を決めるプロフィール写真は、スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。

対策2.プロフィールを充実させる

「この人と話してみたい!」と思ってもらうためには、自己紹介をしっかり入力することが重要です。

例えば趣味の欄に、単に「読書」と書いていませんか?

好きな作家・お気に入りの本・よく読むジャンルなど、より具体的に説明しましょう。

「趣味は読書で、◯◯さんの作品をよく読んでいます。休日はひたすら本を読むことが多いので、一緒にまったり読書できる方と出会えたら嬉しいです」と書かれたほうが興味を引くでしょう。

少し表現を変えるだけで相手に与えるイメージも違います。

異性が読んでどんな気持ちになるか?を想像しながら、プロフィールを練り直しましょう。

対策3.相手の希望条件を広げる

理想が高すぎないか?を見直してみましょう。

「年収が高いほうがいいし、年齢は同じくらいで、イケメンじゃないと…」

男性への希望条件が多いと、お見合いの申込みはなかなか来ません。

異性からすれば「なんだか面倒くさいな」「要求の多い人だな」と思ってしまうからです。

また、結婚相談所側が気を利かせて、希望に合わない男性からのお申込みを代理で断っているケースもあります。

希望条件を少し広げてみたり、条件に合わない人からの申込みも取り次いでもらったりすれば、出会いの数を増やせるでしょう。

まとめ

今回はお申込みを増やすための対策を紹介しました。

  • 対策1.プロフィール写真をプロに撮ってもらう
  • 対策2.プロフィールを充実させる
  • 対策3.相手の希望条件を広げる

結婚相談所に登録してもお見合いにつながらない場合、何かしら理由があります。

婚活が上手くいかない…と感じたなら、今回紹介した対策方法に取り組んでみてください。