MARIEVER

【結婚相談所】復縁できる?お断りした人ともう一度交際するコツ

結婚相談所で活動していると「やっぱりあの人が良かった」と思うケースもあります。

  • 真剣交際に進んだが、成婚には至らなかった
  • いろんな方と出会ったが、一番相性が良かった

結婚相談所では交際期間が定められており、その間に成婚しなければ交際終了となります。

基本的には一度お断りした人とは連絡を取らないのですが、復縁も可能です。

そこで今回は結婚相談所で復縁したい人が知っておきたいコツをまとめました。

コツ1.カウンセラーに相談する

一度交際している場合、連絡先を知っているかと思います。

しかし直接、復縁希望を伝えるのはNG!

結婚相談所には「断った相手には連絡しない」というルールがあります。

もしこのルールを破ってしまうとお相手に嫌がられたり、怖がられたり、ネガティブな印象を与えてしまいます。

まずは結婚相談所のカウンセラーに相談しましょう。

カウンセラーならあなたの性格も知っていますし、お相手の状況もカウンセラーを通じて把握できます。

カウンセラー経由で、復縁できるかどうかを確認しましょう。

コツ2.復縁はできるだけ早く伝える

「復縁したい」と思ったら、できるだけ早く伝えましょう。

結婚相談所ではお相手も成婚を強く希望しており、交際が終了した時点で次の出会いに向けて動いています。

時間が経ってしまうと、すでに成婚退会していた…ということもあり得ます。

成婚まで行かなくても、真剣交際に入ってしまうと申し込みは受けられません。

お相手が仮交際の状態でであれば、まだ復縁のチャンスがあります。

まずはカウンセラーに復縁したい気持ちを相談し、お相手の状況を確認してもらいましょう。

コツ3.返事を急かさない

気になる気持ちは分かりますが、復縁の答えを急かすのはやめましょう。

現段階では自分だけの感情です。

自分勝手に「復縁したい」「復縁できる」と思いを押し付けても、うまくいかない可能性があります。

特にこちらからお断りした場合、お相手は「何よ、今さら…」という気持ちが出てくるかもしれません。

復縁を提案されて悩むのは当然です。

復縁を申し込んだあとは、相手の立場に立って返事を待つようにしましょう。

まとめ

今回は結婚相談所で復縁したい人が知っておきたいコツをまとめました。

  • コツ1.カウンセラーに相談する
  • コツ2.復縁はできるだけ早く伝える
  • コツ3.返事を急かさない

仮交際・真剣交際でお断りした人と、もう一度交際することは可能です。

しかし、復縁がうまくいくかは分かりません。

どうしても復縁したいなら覚悟を持ち、3つのコツを押さえて行動してみましょう。